脱毛クリーム?レーザー脱毛?永久脱毛の選び方

濃いひげ、熊のような体毛、剃るのが面倒なわき毛など、毛に関するコンプレックスを持っているヒトは少なくありません。ワタシもそのうちの一人でした。ヒゲとモジャモジャの胸毛が不潔なカンジですごく嫌でした。脱毛クリーム、レーザー脱毛、エステ、美容整形、永久脱毛にはどれが良いのか?

トップページ > エステサロンでの脱毛コンセプト

エステサロンでの脱毛コンセプト

永久脱毛をしようと考えるうえで、色々と調べていくと、エステサロンでの永久脱毛を勧めている方はあまりいませんね。掲示板などでワタシも沢山見ました。

エステサロンの有名どころと言えば、ラパルレ、エルセーヌ、TBC、ダンディハウス、ミスパリなどがあります。そういったよく名前を聞く、有名なエステサロンの永久脱毛についての考え方などを調べてみました〜。

有名なエステサロンを6?7つほど調べてみましたが、大手でも脱毛がメニューにないところもありました。一方、脱毛を扱っているエステサロンについて、そのいずれにも以下の共通点があります。

・「永久脱毛」とはうたっていない

・「独自の脱毛法」とあるが、具体的な方法がよくわからない場合が多い
 (Webサイトなどで方法を開示している場合もある(TBCではオリジナル脱毛機を使用))

・脱毛しながら肌もきれいになる(スキンケアをしてくれる)という特徴

通常、肌を傷めてしまう脱毛処置でも、エステサロンであれば肌を傷めるどころかきれいになるというところを、特に強調しているエステサロンが多いです。

決して脱毛=エステではありませんので、医療機関で行うような永久脱毛はできませんが、反対に病院ではできない「スキンケア」を付加価値としていることがわかります。

TBC、ラ・パルレ、エルセーヌなどのエステサロンの脱毛は、これも皆共通して言えることだと思いますが、そもそも「永久脱毛」というところに重点を置いていません。

脱毛の効果よりも、自分で適当に処置してしまうと汚くなり、下手をすれば跡に残ってしまうこともある、という自ら行う脱毛のリスクを挙げ、エステサロンで処置すれば「跡も残らずきれいに脱毛できます」という点を強調しています。

永久脱毛の効果はないとしても、繰り返し処置していけば、人によっては永久脱毛に近い効果が期待できるという、脱毛グッズと同じテーマを掲げ、そこにちょっとだけお金を足して美容のプロにお願いしましょう、というのがエステサロンの脱毛に対するコンセプトではないかと思います。

参考となるサイトとなります