脱毛クリーム?レーザー脱毛?永久脱毛の選び方

濃いひげ、熊のような体毛、剃るのが面倒なわき毛など、毛に関するコンプレックスを持っているヒトは少なくありません。ワタシもそのうちの一人でした。ヒゲとモジャモジャの胸毛が不潔なカンジですごく嫌でした。脱毛クリーム、レーザー脱毛、エステ、美容整形、永久脱毛にはどれが良いのか?

トップページ > ヒゲ=ムダ毛?

ヒゲ=ムダ毛?

いや〜、オマエのヒゲ、めちゃくちゃ青いね〜。
おう、なんかひげがゴンザレスっぽいな。
アゴがゴルフのグリーンみたいになっとるぞ・・・etc

このように男性が主に脱毛したいと考える場所、ようは毛によるコンプレックスとなると感じる部分は、ほとんどの男性が「ひげ」みたいですね。これは女性には無い悩みだと思います。

なぜそんなにもヒゲが?って理由を考えると、まず真っ先に出て来るのは一番上に書いたように、いままで気にしていなかったのに、周りの友人から、からかわれることでヒゲがコンプレックスになっちゃうことです。

大抵の普通に会社勤めをしている人であれば、毎朝ヒゲをしっかり剃ると思います。しかし、どんなに切れ味の良いカミソリや電気シェーバーを使っても、完全にヒゲを剃り切ることはできません。

特にヒゲの濃い人は、剃ったあとでも青々しい感じでヒゲが残り、人によってはそれがコンプレックスとして残ってしまうこともあるそうです。そんなとき、中には「人間は中身だ」と考える人もいるかもしれません。

たしかに人間中身は大切だと私も同感できますが、実際にまず入る情報はその人の「外見」です。特に初対面の場合、その外見が考えているより大きなものとして残り、以降の関係を決定付けてしまうこともよく耳にする話です。

気になる部分が顔の一部にあると考え始めてしまったら、コンプレックスになってしまうという人の気持ちもわからなくはないです。

男性にとってそんな存在になる可能性のあるヒゲですが、脇やすねと同じように永久脱毛することが可能です。

ヒゲを永久脱毛したことによって、自信がついたという話も冗談のようですが実際にあります。最近は、女性もヒゲのないすっきりした顔立ちの男性の方が好きだという傾向も手伝って、特にレーザーによるヒゲの永久脱毛を利用する男性が増え続けているそうです。

参考となるサイトとなります