脱毛クリーム?レーザー脱毛?永久脱毛の選び方

濃いひげ、熊のような体毛、剃るのが面倒なわき毛など、毛に関するコンプレックスを持っているヒトは少なくありません。ワタシもそのうちの一人でした。ヒゲとモジャモジャの胸毛が不潔なカンジですごく嫌でした。脱毛クリーム、レーザー脱毛、エステ、美容整形、永久脱毛にはどれが良いのか?

トップページ > ヒゲをなくすためには?

ヒゲをなくすためには?

あ〜もう!めんどくせーーーーっ!!ヒゲを剃るのってホントにめんどくせーーーっ!!なんかこんなカンジで似たようなセリフを吐いていたザコキャラが北斗の拳の世界でケンシロウにぶったおされていました。あれは息を吸うのもめんどくせ〜だったかな?

スッゲー、マニアックな話でスミマセン(笑)

知らない方はサラ〜っと流しておいてください(苦笑)

このようにヒゲの濃いオトコであれば、一度はヒゲの処理がなんとかならないものかと考えたことがあるのでは無いでしょうか?

なかには「伸ばしたらカッコイイんじゃないの?」って思い、伸ばし続けたこともありますが、ただの盗賊みたいになっただけでした。もしくはドロボウですか?

けど、ヒゲをそり続けるのはホント面倒くさい・・・

毎日の身だしなみをきちんとする為のよい方法の一つとして、永久脱毛をしてしまうことがあります。永久脱毛とはその文字の通り永遠に毛が生えてこないようにする技術のことで、最近注目を集めています。

この方法はいくつかの種類があり、中でもヒゲの脱毛に最適なのがレーザーを用いる方法です。この方法では、レーザーを脱毛させたい部分に何回かに分けて照射することで、段々とヒゲが生えてこないようにしていきます。

痛みはそこまで強くなく、我慢をするまでもない程度のものですから安心して受けることができます。これを1ヶ月半おきくらいの頻度で繰り返して、2年程度の長い時間をかけて永久脱毛をしていきます。

ただし、これは医療機関、つまり病院で行うことを強くお勧めします。なぜなら、レーザーを用いる治療については医師免許が必要なため、他のエステなどの場所では満足のいく効果が得られないことが多いからです。

また、医療機器に分類されているレーザーは出力が市販のものとは段違いなため、確実な効果を得ることができます。

さらに、エステなどの美容関連機関よりも格段に低い価格で受けることができるので、お財布にも安心です。この3点を頭に入れて、安心できるヒゲの永久脱毛をしましょう。

参考となるサイトとなります